利用規約

第1条 適用範囲

  1. Doogar利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社マニュアルプロダクション(以下、「当社」といいます。)が提供するDoogarサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
    本サービスを利用する事業者(以下、「ユーザー」といいます。)は、本規約をご確認・ご同意の上、ご利用ください。
  2. 本規約は、当社とユーザーとの間の本サービスの利用に関する一切の権利義務関係に適用されるものとします。
  3. 本サービスは、動画マニュアルサーバーを提供することにより、ユーザーが雇用するスタッフが、マニュアル動画の閲覧等を通じて業務を理解し、スキルを習得することにつなげることで、経営を支援することを目的とします。

第2条 利用契約

  1. 当社とユーザーとの間の本サービスに関する利用契約は、利用を希望する事業者が当社の定める方法によって利用の申込みを行い、当社がこれを承認することによって成立するものとします。
  2. 当社は、利用を希望する事業者が、以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合、利用の申込みを承認しないことがあります。当社は、承認又は不承認にかかわらず、その理由を開示する義務を負わないものとします。
    1. 利用の申込みに際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. 本規約に違反したことがある事業者からの申請である場合
    3. その他、当社が利用を相当でないと判断した場合
  3. ユーザーは、本サービスが、スタッフのスキル習得、売上等の成果を必ずしも保証するものではないことを確認し、承諾するものとします。
  4. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本規約及び当社が定めるマニュアル・料金表・書式等の方式を遵守するものとします。
  5. ユーザーは、当社が本サービスを利用するスタッフの位置情報を取得する場合があることに同意し、スタッフの同意を得るものとします。

第3条 利用単位及び期間区分

  1. 本サービスは、ユーザーが運営するMy manualを利用単位として指定し、
    1か月を期間区分として指定して提供されます。
    本サービスの利用開始日から起算して1か月の期間区分が到来する日をそれぞれ基準日といいます。
  2. ユーザーは、本サービスの対象となるMy manualのプラン変更をしようとする場合、
    当社の定める方法によって申込みを行い、当社がこれを承認することによって、
    その後に到来する直近の基準日をもって変更の効力が生じるものとします。この申込みには、前条を準用します。

第4条 ユーザーID及びパスワード

  1. 当社は、ユーザーの申請及び登録に基づき、本サービスの対象である事業所のスタッフに対応するID及びパスワードを発行し、付与します。
  2. ユーザーは、自己の責任において、ID及びパスワードを管理するものとします。
  3. ユーザーは、ユーザーが運営する事業所であっても、本サービスの対象ではない事業所については、
    ID及びパスワードの発行を申請することができず、本サービスを利用することはできません。
  4. ユーザーは、いかなる場合にも、ID及びパスワードを第三者に譲渡又は貸与することはできません。
  5. 当社は、ID及びパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合は、
    そのIDを登録しているユーザーによる利用であるとみなします。
  6. ID及びパスワードを付与するスタッフは、ユーザーとの間で雇用契約が有効に存続し、
    かつ、本サービスの対象である事業所において現実に就労している者に限るものとします。
  7. ユーザーは、スタッフに対し、本規約を遵守させる義務を負い、スタッフと連帯して責任を負うものとします。

第5条 利用料金及び支払方法

  1. ユーザーは、本サービスを利用する対価として、当社が別途定めて開示する利用料金を、
    当社が指定する方法により支払うものとします。
  2. ユーザーは、利用料金の支払いを遅滞した場合は、
    年14.6%(1年を365日とする日割計算)の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第6条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 法令又は公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為又はこれに関連する行為
  3. 当社のサーバー又はネットワークの機能を破壊し、又は妨害する行為
  4. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 他のユーザーに関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
  6. 他のユーザーになりすます行為
  7. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対し直接又は間接に利益を供与する行為
  8. 本サービスの目的に反して、業務理解・スキル習得のためのマニュアル動画以外の動画をアップロードする行為
  9. 第4条に定めるスタッフ以外の者に対し、ID及びパスワードを発行する行為
  10. 本サービス又は当社のシステムを利用して収益を得る行為
  11. 本サービスの目的に反する態様で利用する行為
  12. 本サービスに係るプログラム等を改変若しくは改ざんし、又は逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングによるソースコードの解析をする行為
  13. その他、当社が不適切であると判断する行為

第7条 本サービスの提供の停止等

  1. 当社は、以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく、
    本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電又は天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータ、サーバー又は通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当社が本サービスの提供が困難であると判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止又は中断により、ユーザー又は第三者が被った不利益又は損害について、
    理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第8条 利用制限及び利用契約の解除

  1. 当社は、次のいずれかの事由に該当すると判断した場合は、ユーザーに事前に通知することなく、
    本サービスの全部若しくは一部の利用を制限し、又は利用契約を解除することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. ユーザーによる利用解除が行われた場合は、その行為をもってすべての利用が解除されます。
    なお、基準日までの残りの利用日数に応じての日割り返金は行いません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により、ユーザー又は第三者が被った不利益又は損害について、
    理由を問わず一切の責任を負いません。

第9条 中途解約

当社又はユーザーは、基準日の1か月前までに当社が定める方法で事前に通知することにより、
通知後に到来する基準日の前日をもって、利用契約の全部又は一部を解約することができるものとします。

第10条 著作権

  1. 本サービスに係るウェブサイト、アプリケーション等は、すべて当社の著作物です。
    次の点にご注意いただいた上でご利用ください。
    1. 著作権法で許された範囲を超えて複製、その他の利用をしてはいけません。
    2. 著作権法で許された範囲内で複製する場合でも、その複製物を目的外に利用してはいけません。
    3. 著作権法で許された範囲内で複製する場合でも、改変するなど手を加えてはいけません。
  2. ユーザーは、事由を問わず利用契約が終了した場合は、ユーザーがアップロードしたデータ等について一切の権利を放棄するものとし、当該データ等が返還されないことを承諾します。

第11条 免責事項

  1. 当社は、本サービスの内容に瑕疵やバグがないことの保証(コンテンツの正確性や有用性等の保証を含みます)はいたしません。
  2. 当社は、本サービスの利用に関してユーザーに生じた不利益又は損害について、一切責任を負いません。
  3. 当社は、ユーザーに対し、何らかの理由によって責任を負う場合であっても、通常かつ現実に生じる損害の範囲内で、かつ当社がユーザーから現実に受領した直近6か月分の利用料金に相当する金額を上限として責任を負うものとします。
  4. 当社は、本サービスの利用におけるユーザー相互間又はユーザーと第三者と間に生じた取引、
    紛争等について一切の責任を負いません。

第12条 サービス内容の変更等

当社は、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた不利益又は損害について一切の責任を負いません

第13条 利用規約の変更

  1. 当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、
    いつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 当社が、変更後の本規約を開示した後に、ユーザーが本サービスを利用した場合は、
    ユーザーは、変更に同意したものとみなします。

第14条 通知又は連絡

当社とユーザーとの間の通知又は連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第15条 権利義務の譲渡の禁止

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を第三者に譲渡し、又は担保に供することはできません。

第16条 反社会的勢力の解除

  1. ユーザーは、現在、以下の事由のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたって該当しないことを表明し、保証するものとします。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと
    2. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    3. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    4. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、
      不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    6. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. ユーザーは、自ら又は第三者を利用して、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならないものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、ユーザーが前各項各号のいずれかに違反した場合は、ユーザーの有する期限の利益を喪失させ、
    又は通知・催告等何らの手続を要しないで、直ちに利用契約を解除することができるものとします。
  4. 当社は、前項に基づく解除によりユーザーが被った不利益又は損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第17条 準拠法・裁判管轄

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を
    専属的合意管轄裁判所とします。

以上
最終更新日2021年6月28日